雑談

車のカスタマイズ失敗談~カーテシランプ投影用デザイン印刷が上手くいかなかった~

カーテシランプ投影用デザイン自作失敗談

youtubeでアップしている車のカスタマイズ動画は基本的に成功したもの(過程がどうであれw)にしているのですが、もちろんその陰には失敗したままお蔵入りになったものもあります(笑)。

 

今日は動画にならなかったお蔵入りカスタマイズについてブログにてお話ししたいと思います。

ちなみにカスタマイズに用いた商品には何の落ち度もありませんwww

 

オリジナルデザインのカーテシランプを作りたかった

カーテシランプとは、車のドアを開けた時に足元を照らしてくれるライトなのですが、その部分に車メーカーのロゴや好きな画像を入れることによってプロジェクターのように画像を映すことができるアイテムとなっています。

画像参照:amazon

このロゴの部分を自分で作ることができればオリジナルデザインを映すことができるとあって、早速それに挑戦することにしました。

用意するもの

カーテシランプ本体

OHPフィルム

OHPフィルムに印刷対応しているプリンター等

ロゴや画像を編集できるソフト

私の場合は家庭用プリンタ(ブラザー)とアドビのphotoshopを使ってロゴを作成&印刷をしました。

 

印刷面がシマシマになってしまいベタ塗りができない

OHPフィルムのせいなのか、家庭用プリンターの限界なのかベタで作成した色がベタで印刷されず、なんとも言えないゼブラ柄のようなシマシマで出てきました(汗)。

それでも最初は印刷モードを間違えていたので、仕方ないと思い、モードを変えて再度印刷しましたがシマシマはそのままでした…。

OHPフィルムが地味に高いから失敗すると立ち直れない(笑)

普段の印刷なら何度でもやり直しをするのですが、OHPフィルムは1枚あたりの値段が高いので枚数少なめのものを買ってみました。が、何度印刷してもシマシマなので再度注文する気にはなれませんでした(涙)。

シマシマが気になって完成したと言えないレベルに…

いつもならまぁこんなもんでしょーという感じで、完璧でなくてもカスタマイズできた!ということにしていますが、今回に至ってはどうしてもカスタマイズできたというレベルに到達することができず、そっとお蔵入りにすることを決めたのでした…。

失敗も参考になる!と言っていただきこの記事を書くことに…!

今回の失敗は動画ネタとしては披露できなくても、これからやってみようかなという方にとっては「こういう失敗の可能性もあるんだ」という部分で参考になったと言っていただけたのでブログ記事にすることができました。

そして実際の商品なども動画でご覧いただいた方がわかりやすいと思ったので動画にもしてみました。制作している様子は2019年11月に撮影したものです。

27日18時公開動画

https://youtu.be/QaHohviqZ3Y

 

まずはプリンターの性能ありき!そこを確認しよう!

プリンターで綺麗にベタ塗りができればオリジナルのカーテシランプを作ることは可能だと思います。
カーテシランプを買う前にプリンターの性能を確認してみてください。綺麗にベタ塗りができれば問題なくカスタマイズできると思います!