まろやま目線で車を紹介

【タイムズカーシェアリング】ダイハツミラトコットに乗ってみた

ミラトコット ダイハツ まろやまさん

いろんな車に乗ってみたい!

という思いでタイムズが提供している「カーシェアリング」に登録したまろやまさんですが

【気軽にN-BOXに乗れる】カーシェアリングを使ってみよう!免許は取ったけれど… 教習所以来運転していないという人も少なくないと思います。 まろやまさんは東京に住んでいますが、東京と言えないく...

早速キャンペーンを利用して

「ダイハツ ミラ トコット」に試乗してきましたのでその様子をお知らせします。

ミラトコット まろやまさん

参考HP:ダイハツ公式

実際に乗車している動画はブログの最後に!
動画観たい!という方は↓の「8番」にお進みください★

 

 

もう一歩!貸出可能なステーションが増えてほしい

まろやまさんがタイムズカーシェアーに契約したのが2月。

利用開始月が3月だったのですが、ミラトコットの試乗お試しは3/31までだったので急いで申し込みをしました。2日くらいで利用できる旨、連絡が来たので早速予約をしようと最寄りを探したのですが直近は埋まっていて使えず(最初のうちは2週間後までしか予約ができません)。

一番近いステーションではほぼ予約されている状態だったので、調布のステーションから借りることにしました。

N-BOXやソリオと違い、トコットはどこのステーションにも置いてある、というわけではないようです。

キャンペーンに限らずこれからトコットに乗ってみたいという方は最寄りのステーションに配車されているか確認してくださいね★

気になるのはやはりロードノイズ。でも燃費は良い。

乗ってすぐに気になったのはロードノイズでした。

とは言っても、まろやまさんは最近そういうワードを覚えて(笑)気になっているだけかもしれませんので一概に言えませんが、N-BOXよりは大きいなとはっきりわかる感じでした。

動画の中で騒音チェックもしておりますのであわせてご覧くださいね★

しかし燃費はとてもいい!!

以前N-BOXが納車されるまでスバルのプレオ(中身はダイハツのミラなのでトコットの親戚ですね)を2か月ほど借りていたのですが、その時もやたら燃費が良かったのを覚えています。

今回のトコットも一般道でリッター当たり20キロ以上になっていました。

そしてプレオにもついていたのですが、アイドリングストップをしている時間を図るストップウォッチ!?のようなものがトコットにも搭載されていました。
あれはなぜアイドリングストップした総時間を示しているのでしょうか…ご存知の方、お知らせくださいw

車体重量はN-BOXより軽いので加速は悪くない

N-BOXの車体重量がMAXで1トンを超えるのに対し、トコットは800キロ未満と軽いのでノンターボでも加速は問題ないと思いました。

エンジン音もうなるようなことはなかったのですが、吸気音なのかアクセルを踏んで加速を始めると「キュイーーーーン」という高い音はしていました。

運転席の乗り心地は気にならず。後部座席は路面状態がダイレクトに伝わる

プレオの時もそうでしたが、後部座席への突き上げは大きく感じました。

また、シートが左右ひとつにつながっているので、荷物を載せる時のシートアレンジもできず、リクライニングも不可です。

大きくコーナーを曲がる時には座席の凹凸がなくホールドされないのでお尻の筋肉が鍛えられます(笑)。

360度モニターは駐車が苦手な人の救世主

トコットの最上級グレードを購入すれば360度モニターが標準で付いてきます。

最上級と言ってもN-BOXの最安モデルよりも安く購入できます!!

元々小さい車体ですが、その上に360度見渡せるモニターがあれば苦手な駐車も自信をもって行うことができますね★

360度モニター ミラトコット まろやまさん

先行車発進お知らせがわかりやすい。シートベルト未着用お知らせはしつこいくらいに鳴るw

N-BOXにも先行車発進お知らせはありますが、「ポーン」という音でたまに気づかない時もありました。

それに対してトコットは「ププププ」という短い音を数回鳴らしてくれるのでとても分かりやすかったです。

また、シートベルトは発進前に着けるべきですが、子供の世話などをしているとそうもいかない時もありますよね。そんな時は発進後シートベルトを着けるまで何とも言えない不快な音程の音が(本当に不快ですよwww)着用するまでエンドレスに鳴り続ける仕様でした(笑)。

動画では未着用の状態を流せなかったので録音できてませんが、どこかで一度でもいいので聞いていただきたいと思うくらい不快な音でしたww

ドリンクホルダーは前席に3か所、後部座席に2か所

実は軽自動車を買う前にいくつか実車を見て気づいたことは「ドリンクホルダーがない!」ということでした。

あったとしても前席にひとつ…(汗)。

これでは助手席はどうしたらいいんだ?と思いますよね。

トコットは運転席の右側にひとつ(ウインカーと干渉しない位置で良かったと思います)と、運転席と助手席の間にふたつ、後部座席はそれぞれドアにひとつずつ付いていました。

ドリンクホルダー ミラトコット まろやまさん ドリンクホルダー ミラトコット まろやまさん ドリンクホルダー ミラトコット まろやまさん

長距離のお出かけの時にはドリンクホルダーは重宝しますので、その点ではトコットは気が利いてるなぁと思いました。

それでは動画を見てみよう!!

お待たせしましたwww

ゆるーい感じの試乗動画になりますがどうぞご覧くださいませ★

よろしければチャンネル登録、ツイッターもやっておりますのでそちらのフォローもお願いします。ツイッターはフォロバさせていただきます~!